いいページだ、高校生のみんなに伝えたい

今日のナレッジ話は「学び時刻表」かもしれない

ナレッジステーションは全国の学校を紹介。関連情報もまとめています。
大学で学ぶ内容をひとつ一つ解説-学問ナビは大学関連情報の一つ、とても人気です。分類は9分野、89学問系統です。

ナレッジステーションの仕事、今日の大学ホームページ訪問で見つけたのが「学術俯瞰講義」。学びトラベル風に言えば、「大学で学ぶ旅・いつから、どこから、どんな講義が始まるか」。

学術俯瞰講義(東京大学)

画像は学術俯瞰講義ページの一部を事務局がスクリーンショット

以下はホームページからの引用です。

学術俯瞰講義とは
学術俯瞰講義は、学問の入り口にいる大学1,2年生の皆さんが、「知」の大きな体系や構造をより広い視点から見ることにより、それぞれの学問領域の全体像はどうなっているのかそして学問領域同士はどのように有機的につながっているのかを学ぶ場となることを目指しています。

「知」が増大し、複雑に絡み合っている現在、あなたの進もうとしている学問分野が思いがけない分野と交わっているかもしれません。文系、理系、という枠にとらわれず、色々な分野に足を踏み入れてみましょう。

学術俯瞰講義(東京大学)


関連サイトもご利用ください

「学術俯瞰講義」ページを足掛かりとして最新情報ページに進むことができます(ホームページ下段にある「関連サイト」の項目から)。「東京大学授業カタログ」の見出しは2020年情報です。

オープンキャパスに参加すると「入学したい、意欲が高まる」
甲子園球場を見学すると「どうしても甲子園に出たい、気持ちが強くなる」
それは「偶然接した情報が手がかりだった」

「学術俯瞰講義」は東京大学関係者だけでなく、誰もがアクセスできるオープン情報です。情報に接して「学びたい気持ちが強くなった」。それが受験生の勉強成果にもつながると信じることができる。「いいページだなあ、高校生のみんなに伝えないな」。今日のナレッジ話です。


タグ:ナレッジ広場


学び時刻表
どんなことを学ぶのか、いつから始まり、いつ終わるのか。こんなテーマの情報を今後、「学び時刻表」とも呼んでみたいと思います。