ナレッジステーションについて

あらまし
「進路指導が変わる、学校情報収集方法が変わる」をテーマとした株式会社インサイトインターナショナルのホームページ誕生日は1995年5月1日。(タイトル名:日本の専門学校)。翌年、大学、短期大学情報を掲載し、ホームページを「ナレッジステーション」(Knowledge Station)と名称変更(副題は「日本の~(学校)シリーズ」)。さまざまな学校種の情報と検索がワンクリックで利用できるポータルサイト(総合入口ページ)として現在にいたっています。学校情報は高等専門学校、高等学校、中学校にひろがっています。

1995年のホームページ開設以来、主たる利用者像を高校生・受験生に設定。「高校生のための進学研究・志望校決定へのお役立ちページ」と掲げています。実際は、保護者、社会人なども利用しています。

2020年(年間)のナレッジステーション利用者数は約470万人(ユニークユーザー数/Google Analyticsで測定)。2021年は、1月から6月までの利用者は毎月約50万人。

ご利用いただく皆さまに心よりお礼申し上げます。


インターネットの学校案内ナレッジステーション

学校情報について
ナレッジステーションの学校情報は2形態。一つは「基本的な情報」(地域/地図、教育の特色、連絡先、学校ホームページ案内などの項目)。もう一つは「基本情報に特集をプラスした情報」です。現在の掲載校は約18,000校(基本的な情報)。多くの学校のご協力を得てナレッジステーションを運営しています。各学校のみなさまにお礼申し上げます。

基本的な情報は学校ホームページで公開されるデータや学校からご連絡いただく内容を反映しています。学校データに修正事項がある場合はナレッジステーションまでご連絡ください。。なお、ナレッジステーションは、学校資料請求代行サービスは実施していません(個人情報を取得していません)。資料請求はホームページを案内する形式です。

基本情報に特集をプラスした情報」のサービス名は「オンラインスクールガイド」と称します(現在のサービスは大学、短期大学、専門学校版、首都圏私立中学校高等学校版)。志望校決定に役立つ「入学受験案内」の特徴を持つ内容です。

ホームページ名ナレッジステーション
英文名Knowledge Station
商標登録6308657
主な情報日本の学校情報(詳細)
掲載校約18,000校
副題日本の~(学校種)シリーズ
運営株式会社インサイトインターナショナル
学校情報登録修正こちらをご参照ください

ナレッジステーションの歴史スナップショットから

「先生のためのインターネットを中心としたMULTIMEDIA LEARNING KIT」(1997年-日本電信電話株式会社マルチメディア開発部)。インサイトが分担執筆。最新情報を加えて綴じることができる加除式バインダー形式。インターネット環境構築、情報支援のためにNTTグループが全国の小中高にテキストを寄贈。 「goo バリューサーチ」(NTTグループ運営)のパンフレット(発行は1998年)。学校情報提供はナレッジステーション。「現代社会」(2006年-高校の教科書:東京書籍)の巻末「ホームページアドレス集」でナレッジステーションが掲載されました。「第2回著作権ゼミナール」(2005年:私立学校教員対象)で配布されたCDの表紙。ナレッジステーションは企画協力。セミナー情報を全国に配信。Wayback Machine(ウェイバックマシン)を利用した2000年10月19日のナレッジステーショントップページ:スクリーンショット。

学校情報リンク第一号
専門学校は「サンテクノカレッジ」(山梨県)、大学は「花園大学」(京都府)です。2021年7月現在、ナレッジステーション掲載校のすべてが学校ホームページを開設しています。


学校情報修正のご案内

関連情報

ナレッジステーション(KS)の学校情報
KSの歴史(一部)とお礼 (PDF)
プライバシーポリシーと免責事項